BEAUX-ARTS NOUVEAU 21
21世紀新美会ロゴマーク



21世紀新美会のホームページへようこそ

2015年9月8日(火)〜13日(月)、茨城県民文化センターにおいて、会員と賛助出品者による、メンバーズ展を開催いたしました。

出品作品はこちらから



21世紀新美会は美術家相互の親睦を図り、現代美術界の革新と、個人の自由と表現を最大限に発揮できる美術団体を目指します。
また、若年層の美術に対する関心を高め、世界へはばたく国際交流のできる作家を育てていくことを目的としています。

当会は、フランス画壇の最高峰ソシエテ・ナショナル・デ・ボザールと友好関係を結び、毎年ルーブル美術館のサル・ル・ノートル・ギャラリーで開催されるS.N.B.A展に推薦する作品、作家を選出する展覧会として、ボザール公募展を開催してまいりした。

2010年、屋代知則を新会長として、10回と続いた公募展をメンバーズ展に替えて21世紀新美会の充実をはかり、活動を継続しております。